すっごくお気に入りのネイルをしたのに

セルフネイルにハマっており、一週間に一回ほどジェルをしたりマニキュアでアートしたりしていました。

 

暖かくなってきたし、ネイル一本一本にお花のアートを施し、かなりの派手な自信作。

 

次の日に会社へ行ったら評判も良かったのです。

 

しかしその日の夕方に上司からミーティングに呼ばれ、言われた言葉は、「社員の親族がお亡くなりになった」でした。

 

お世話になってる方だったので私も通夜に出席を求められたので即、
ファイルでネイルを削り、お気に入りのネイルは一日のみのプレミアネイルになりました。

 

ネイルをする事は楽しいし、社風もネイルに関しては自由なので何も怒られないのですが、
急な出来ごとが起きた時にすぐに落とせるものか、シンプルで支障のないネイルをしておくことも大切だなと感じました。

 

ネイルサロンで高額なお金を支払ってすぐに落としてしまうのは悲しいものですが、
セルフネイルならば自分の好きな時にチェンジできるので、ジェルを買ったからマニキュアいらない〜と捨ててしまわない事をお勧めします。